りんごジャムにバターを加えて作られたりんごバターは、通常のフルーツジャムと比較してコクやまろやかさがあります。近年は、メディアなどでおすすめされているため、購入した人も多いでしょう。

りんごバターの中でも、りんごの名産地である信州産のりんごバターは、人気が高いです。りんごバターは、トーストなどに塗るだけでも非常においしいのですが、実は様々な使い方があります。こちらでは、信州産りんごバターのおすすめの使い方を詳しくご紹介していきます。

信州産りんごバターの使い方をご紹介!

アップルパイ

信州産のりんごバターをカリッと焼いたトーストに塗ったり、バゲットに塗ったりして楽しむ方が多いのではないでしょうか?しかし、ちょっと工夫することで、様々な料理として楽しむことができます。

こちらでは、信州産りんごバターのおすすめの使い方をご紹介します。

りんごバターミルクシェイク

材料:信州産りんごバター、バニラアイスクリーム(2カップ)、ミルク(1と4分の1カップ)、メープルシロップ(大さじ2)

シェイクというと、お店でしか食べられないイメージがありますが、自宅でも簡単に作ることができます。お好みで、ホイップクリームやシナモンパウダーをトッピングしてみましょう。材料をミキサーに投入して、混ぜるだけで完成です。

さっぱりデザート

材料:信州産りんごバター、カッテージチーズ

カッテージチーズにりんごバターを乗せるだけの簡単デザートです。チーズのコクとりんごバターの相性が抜群です。また、チーズの代わりにプレーンヨーグルトを使うのもおすすめです。

ベイクドアップルパイ

材料:信州産りんごバター、パイ生地、りんご、シナモン

市販のパイ生地をカップケーキ型に詰め、りんごバターとスライスしたりんごを乗せて、シナモンをふりかけてからオーブンで焼き上げるだけです。一口サイズで手軽に食べることができます。

アップルバタースイートサンド

材料:信州産りんごバター、レーズンパン、キャラメルソース、りんご

レーズンパンをトーストして、その他の材料を挟み込むだけで完成です。朝食だけではなく、おやつにもおすすめです。

リンゴバターパフェ

材料:信州産りんごバター、アイスもしくはヨーグルト、グラノーラ

りんごバターとアイス・ヨーグルトを重ねて、グラノーラでトッピングして完成です。その他にも、フルーツやシリアルなど、パフェの材料を入れるのもおすすめです。

信州産りんごバターにはこんな使い方もある!おすすめ料理にチャレンジしよう

信州産りんごバター

その他にも、信州産りんごバターのおすすめの使い方があります。

市販のお菓子にりんごバターを追加

いつも食べているお菓子に、信州産りんごバターをトッピングするだけでも、普段と違う味わいを楽しむことができます。挟んだり、ディップしたりしてみましょう。

濃厚たっぷりチーズとりんごバターグラタン

スライスしたりんごの上に、信州産りんごバターとチーズを乗せてこんがり焼き上げるだけで、あっという間にデザートグラタンのできあがりです。

りんごバターで上品フレンチトースト

バターと砂糖の代わりに、信州産りんごバターでフレンチトーストを作るのもおすすめです。砂糖を使う必要がないので、手軽にフレンチトーストを作ることができます。いつもと違った味わいを楽しみましょう。

りんごバターでサンドイッチ

通常のバターではなく、信州産りんごバターを使うことでまろやかな味わいのサンドイッチを楽しめます。

スイートポテト

さつまいもの甘味を楽しむスイートポテトですが、信州産りんごバターを使うことで、りんごの甘味を加えたラグジュアリーなスイーツができあがります。

信州産のりんごバターをお求めの方は、みさお屋商店の通販サイトへ

信州産のりんごバターは、トーストなどに塗って食べるのもおすすめですが、さまざまな使い方があります。いつもの料理に信州産りんごバターを使うだけでも、風味や味わいを変えることができるでしょう。

ご紹介した使い方はもちろんのこと、ご紹介した料理を参考に、自分だけの信州産りんごバターの使い方を探してみてはいかがでしょうか?

信州産のりんごバターをお探しでしたらみさお屋商店へ。まろやかでコクのある絶品りんごバターをご自宅へお届けいたします。

信州産のりんごバターをお求めならみさお屋商店へ

店名 みさお屋商店
住所 〒395-0056 長野県飯田市大通1丁目33−3
TEL 050-3704-3308
メール info@misaoya.com
URL https://misaoya.com/
営業時間 平日10:00 ~ 17:00